品質管理

製造環境

衛生にこだわり、清潔な空間で製造しています。具体的には「ふんわりごはんの製造方法」ページをご覧下さい。


北アルプスの天然水

ウーケの商品は、北アルプスの天然水(黒部川扇状地湧水群)で炊き上げています。昭和60年に環境省選定「名水百選」に選ばれた水です。

環境省選定名水百選

黒部川は、北アルプスの中央部に位置する鷲羽岳に源を発し、深いV字形の黒部峡谷を通って日本海に流れ込みます。水に溶けにくい硬い岩の間を流れるため、その水質はカルシウムや鉄などの成分が少なく、まろやかで飲みやすい軟水の特徴を持っています。

黒部川扇状地は愛本地区(黒部市)を扇の要として、扇頂角60度、扇頂から扇端までの距離が13.5kmで、典型的な扇状地としては日本一大きいといわれています。

扇頂部の愛本地区の水量は年間28億トンで、14億トンは発電と灌漑用に使用され、残りの14億トンは黒部川本流に流れます。扇状地の地下水は、飲料水などの生活用水や工業用水に使われ、海岸部では湧水や自噴水となり、その一部が「黒部川扇状地湧水群」となっています。

ウーケの商品は、酸味料不使用・無添加で製造されております。

個食炊飯方法で一食ずつトレー容器のままクリーンルームで炊き上げました。真空加圧、加熱蒸気殺菌により、米粒を殺菌しています。また、窒素を充填し、高温のまま密封シールしますので、添加物の不要な製品を製造可能としています。

SQFによる品質管理

SQFとは?

SQFとは「Safe Quality Food」の頭文字をとったもので、製品の安全や品質を管理する仕組みとして豪州で生まれ、世界各国に広がり、支持を得ている国際認証規格です。世界最大の小売「ウォルマート」が取引先にSQF認証取得を義務付けるなど、米国の小売協会を中心として高い信頼が置かれる安全・品質管理システムです。
HACCP(危害分析)の管理手法をベースとし、マネジメントプログラムとしてHACCPに欠けている部分を補強した内容になっています。

SQFとその他の管理システムとの違いは?

少し専門的になりますが、SQFとその他の管理システムとの違いを一覧で対比しますと、以下の通りです。
基準/規格 HACCP ISO9000 ISO22000 SQF
原材料や資材の安全性
原材料や資材の品質性 ×
工程上の安全性
工程上の品質性 ×
最終製品の出荷基準 ×
規格の管理体制 ×
【表中凡例】○:規格要求事項として必須項目、△:企業判断で明確ではない、×:規格要求事項ではない

原料米も使用水も、製造前に放射線量の計測と監視を行っています。ご安心下さい。

商品情報

製法のこだわり

ふんわりごはんの製造方法
工場見学のご案内
パックごはんの取り扱い・保存

調理方法

関連リンク