実際に工場見学をされた方々のご意見・ご感想です

■ 富山県経営者協会環境委員会
食品工場では、いかに品質管理の徹底をされているかよく分かりました。
また、ほぼすべてオートメション化され、コストの面でも努力されていることも分かりました。
今後のTPPの発行や、和食の世界展開もあり、
ますます安全安心なお米が世界に販売されていくことを期待しています。
地域の活性化に貢献していただいている事を実感しました。
TPPで農業、特に米の生産がどのようになっていくのか心配なところですが、
貴社のような米に付加価値を持たせ、需要を喚起していくことは輸入米への対抗になりますし、
逆に世界に輸出出来るのではないかなど期待を持たされました。
無菌包装米飯製造会社見学は初であり、貴社の徹底された品質管理体制には感心しました。
特に企業団地内海洋深層水利用フロー(冷水⇒空調⇒利用温水⇒加工センター牡蠣などの浄化に利用)に
ついても理にかなったものでした。
工場見学の方法も段取りが良く、大変よく理解できました。
ただ、貴社ご都合もあるかと思いますが、個人的には”女性のエスコート”も良いのでは?と感じました。
最後に今後とも安心・安全な主食加工に邁進いただきたく、お願いいたします。
印象に残ったのは、環境負荷低減として工場の空調(冷却)用に海洋深層水を熱交換として利用し、
温められた海洋深層水は入善町の水産振興施設で牡蠣やアワビなどの蓄養事業でも利用され、
エネルギー削減に貢献しているとの事。
製造工程のクリーンブースは医薬品製造工場並みの空気清浄度である
「クラス100(NASA規格)」をクリアーしている点。
品質面でも国際認証規格「SQF Code」を取得し、
安全性とハイクオリティを追求して製造している点でした。
自動ラインを見学コースより拝見させてもらい大変参考になりました。
清浄度を維持管理するのも大変だと感じました。
徹底した衛生管理の商品が製造されている事に感銘致しました。
また、防腐剤等の食品添加物を一切使用せず、10ヶ月間保存出来る事についても驚かされ、
認識を新に致しました。今後は家に常備し、今まで以上に食したいと思います。
感心したのは食の安全に対する取組の姿勢です。
作業のほぼ半分は清掃に費やされるとのこと、清掃の指導は品質管理スタッフが当られるとのこと、
まさに安全が品質管理の優先順位のトップに位置付けられているとの印象を持ちました。
検査設備も充実していますが、従業員の方々の教育がしっかりしていると思います。
先日、廃棄物偽装事件がありましたが、あらためて食の安全の重要性を認識しました。
今回工場見学の機会を頂き、御社の味、品質等の製造でのこだわり、
排熱の再利用等環境にも配慮されている事も今回の見学で判り、素晴らしい工場と認識しました。
パック御飯は初めてのため、頂いた御飯を試食させて頂きます。


■ おおぞら農業協同組合(石川県輪島市)
先日は大変お世話になり誠にありがとうございました。
親切・丁寧に分かりやすくご説明いただきとても勉強になりました。
参加された方のご意見を簡単にまとめさせていただきました。
○衛生面において徹底していて驚きました。
○検査の上に更に検査を重ね、商品を出荷しており完璧でした。
○北アルプスの天然水と良質のコシヒカリを100%使用して、
 品質性や安全性及び管理体制ともに安心で安全な商品を提供している事が分かりました。
○高清潔区域では「何かトラブルがあった時以外は人は立ち入らない」というのは、
 すごい事だと思いました。


■ 利田稲作研究会(富山県立山町)
ご丁寧な説明、また、当方のいろいろな質疑に詳しくお話しいただき、感謝申し上げます。
工場施設を見学させていただき、衛生面や思っていた以上のオートメーション化、
品質へのこだわりを感じました。われわれ消費者側も今後さらなる安心・安全な米作り、厳重な管理、
そして良品質米へのこだわりを持って取り組んでいこうと再認識いたしました。


■ ともだちキラキラ(富山県入善町)
先日は大変お世話になりました。予想通り子どもたちは元気で活発な様子もあり、
ご迷惑をおかけしないかとドキドキしていました。ご丁寧なご説明をありがとうございました。
みんなの感想をまとめてみました。
○子どもの目線に合わせて、分かりやすい説明をしていただきありがとうございました。
○地域の身近な工場に親子で関心を持ち、見学を希望しました。
 おいしいウーケのご飯がどのように作られていくのか、親子共々楽しみにしていました。
 わんぱくな子供たちも所々で関心を持って聞いたり、
 興味を持って見たりしていたので、見学を希望して良かったと思いました。
 早速、夏休みの宿題の日記に書いていました。
○気軽に質問させてもらえて初めて知る事が多く、親子共々勉強になりました。
○品質管理、衛生管理が想像以上に徹底しておられ、安心してウーケのご飯を頂こうと思います。


■ 兵庫県手延素麺協同組合
北アルプスの軟水を使用した無菌包装米飯の製造工程を丁寧に語説明いただき、大変勉強になりました。
SQF国際認証規格を取り入れられた製品の安全や品質を管理するレベルの高さに改めて感心し、
私どもの素麺製造においても少しでも近づければと感じました。
また、iTQi(国際味覚審査機構)への出展、海洋深層水を用いた環境配慮なども含め、
世界市場を見据えた幅広い取り組みと現代人の求める簡便性の高い商品に刺激を受けました。
我々の素麺製造と魅力的な商品づくりに、学んだことを活かしていきたいと思います。


■ 富山県政バス
県政バスで貴社を見学させていただきました。工場ラインを見せていただけたことに加え、
お土産もいただきまして参加者の皆様は非常に喜んでおられました。参加者の感想を紹介します。
○丁寧に説明してもらい、製造工程がよく分かった。
○衛生管理が徹底しているのには感心した。
 品質管理が行き届いているので、これからウーケの商品を買っていきたい。
○ウーケのパックごはんは、これからの高齢社会の日々に益々役立つことだと思います。
○日常用にも防災用にもストックしておこうと思いました。


■ 北陸農政局生産振興課
丁寧な説明をいただきありがとうございました。
参加者一同、貴工場の積極的な工場見学の受け入れ体制、
また、衛生・品質・商品管理及び地域の水・農産品を生かした
商品開発に対する取り組み状況について良く理解できました。
今後も、更なる輸出商品の開発等に努めていただければ、
国が推薦しております国内農産物の輸出促進に繋がるものと、更なる発展を期待しております。


■ 入善地区区長会(富山県入善町)
工場見学を受け入れてくださりありがとうございました。
入善町にこのような立派な企業が発展しているとは知りませんでした。
町民の誇りにも似たものを感じたくらいです。
これも、ご飯の食べ方というか、家族構成や食生活の変化により
パックごはんの調理を迎える時がやってきたことだと思います。
水や米がこの地にあり、環境や品質を最優先にする会社の皆様があってのことです。
久し振りに「天の時、地の利、人の和」を感じた見学会でした。


■ 社団法人魚津法人会女性部会(富山県魚津市)
先日は貴社の工場見学をさせていただきありがとうございまいした。
クリーンスチームを利用した短時間高温殺菌を行い、良質の炊飯水を使用し、
風味をそのまま楽しめるという無菌パックにご飯の製造工程を丁寧に説明していただき
とても有意義であったと参加者の皆さん感謝を述べておられました。
お忙しい中、大人数にもかかわらずご案内いただき、
また、パックごはんをお土産にいただきまして本当にありがとうございました。


■ 富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター
○工場見学とビデオによる工場の紹介で製造工程がよく分かり、よかったです。
 入善の米が 全国に普及してほしいですね。
○食品を扱う企業の最新の注意に改めて驚き、感心しました。また、信用を守る大切さも感じました。
○おいしいお米が商品になるまでの工程が、安心・安全のもと、しっかりとなされている事が分かり、
 とても安心しました。施設内の見学、説明は分かりやすくてよかったです。
○初めて見学させてもらいましたが、随分きれいな施設だと感じました。
○入善町に大掛かりな炊飯施設があることを初めて知り、大変有意義だった。
○パックごはんの製造を機械が全て行っていて感心しました。
○創業以来7年間、衛生トラブルがなかったとのことで関心しました。
 これからも厳しく実施するとのこと。ぜひそうあってもらいたいです。
○丁寧で分かりやすい説明でした。働いている人たちがあまりにも少なくてびっくりしました。
○詳しく説明していただき、製造工程がよく分かりました。
○ふだん見学できないところが見学できてよかったです。
 パックごはんは食べたことがないので、ぜひ試食してみたいです。
○食べるものなので、衛生面や安全面を厳しく管理されていることがよく分かった。


■ 椚山社会福祉協議会(富山県入善町)
先日は大勢での工場見学にもかかわらず、懇切丁寧な説明大変ありがとうございました。
「食に対する安全・安心」が叫ばれている今日、貴社の製造ラインの取り組みや、
環境負荷軽減のための対策等に見学者一同、深く感銘致しました。
お土産に頂いた「ふんわりごはん」を早速頂きましたが、
大変美味しく、調理時間が短時間でできることから、
災害時における非常食としても今後大いに活用されることを祈念致します。


■ 中田地域生涯学習推進協議会(高岡市)
6月9日に地区の生涯講座の一環で工場見学をしました。
大勢の人数にも関わらず丁寧に説明していただき、
貴社の無菌包装米飯の製造工程がよく分かり感謝しています。
無菌包装米飯の種類の多さに驚くと共に、
いままで何気なく食べていた無菌包装米飯に対する見方が変わりました。
国際認証規格SQFによる行き届いた衛生管理と品質管理に感心し、
これからの時代を見据えたウーケの無菌包装米飯がますます日本中に、
いや世界中に広がっていきますように。
また、女性向けの無菌包装米飯(中身考慮中)があったらいいなあとも思いました。


■ NPO法人教育研究所 宇奈月自立塾(黒部市)
○ごはんのお土産を大変おいしくいただきました。
 工場での見学はとてもわかりやすく、勉強になりました。
 食品を扱う工場では、衛生管理が厳重であることが印象的でした。
 思っていたよりも機械による工程が多く驚きました。
 自分の身近な物がどのように作られているか知る事ができ、とても勉強になりました。
○パックごはんはよく食べていたので、今度はウーケさんの商品をお店で探してみたいと思います。
 工場内での衛生管理も見せていただきましたので、他社製品よりも安心して食べられます。
 知人にもお薦めしてみたいと思います!
 また、少しだけですが、工場で働くというイメージが以前より具体的になったことも勉強になりました。
 貴重なお時間を頂いた中で、いろいろと勉強になりました。本当に感謝しています。
○皆、帰りの車の中でもお土産にいただいたごはんを楽しみにしていましたし、
 ワイワイと感想を言い合っていました。本人たちにとっても良い刺激になったと思います。
 人数の訂正などでご迷惑をおかけしたにもかかわらず、
 快く受け入れてくださってありがとうございました。


■ JA全農とやま 親子で気ままなバスツアー
工場見学での対応をいただきありがとうございました。
見学された皆さんの感想をまとめてみました。
○入場の際の玄関ドアの開閉手順やエアークリナーでの衣服の清掃など、
 管理がとてもしっかりしていて感心しました。
○玄米の入荷、生産過程、製品検査などそれぞれの段階で想像していた以上に
 厳重な検査確認が行われていたので安心しました。
○ウーケ工場で製造する「無菌パックごはん」と家庭炊飯器のごはんの
 製造方法の違いがよく分かりました。
○たくさんの銘柄のパックごはんが生産されていることが分かりました。
 全国の人たちに富山コシヒカリのごはんをたくさん食べてほしいと思います。


■ 富山県商工労働部参加者
先日はお忙しい中、工場の概要や製品の説明、製造工程の解説など
丁寧にユーモアも交えながらご説明いただき、本当にありがとうございました。
御社における安全性や品質へのこだわり、想いを理解することができました。
また、環境への配慮や地元の小学生、企業・団体の工場見学の受入などは、
企業のCSR活動のまさにモデル的な取り組みであると感じました。
今後とも富山県産米と良質な天然水で「おいしい」ごはんづくりに邁進され、
富山から全国・世界に発信いただきたいと思います。この度はご対応ありがとうございました。


■ 北つくば農業協同組合(茨城県)研修参加者
この度は、貴社の無菌包装米飯工場を見学・研修させて頂き、大変勉強になりました。
北アルプスの天然水を使用し添加物を使用しないで、ご飯の風味をそのままに仕上げる製造工程は、
国際認証規格SQFの安全性とハイクオリティによる徹底した衛生管理と品質管理が行われており、
大変驚かされました。
少子高齢化や食文化の変化により、食に対するニーズが変わってきており、
特にこうした簡便な商品は現代にマッチしていると思われます。
益々の供給拡大をご期待しております。ご多忙の中、ご対応を頂きありがとうございました。


■ 商工中金ユース会(石川県)参加者
4月23日に工場見学をさせて頂きありがとうございました。
最初の工場概要DVDの映像からぐっと引き込まれ、丁寧にご説明いただき、大変勉強になりました。
今回の見学まではパックご飯を食することはほとんどなく、
どちらかと言うと美味しくないものだとばかり思っていましたが、富山の豊かな自然の恵みを利用して、
おいしさと品質を極限まで追求した工程を見学させていただいてイメージが変わりました。
また、頂いたお土産も早速美味しく頂きました。
おそらく私のように「パックご飯は美味しくない」とのイメージを持っている人は
まだまだ多いと思います。
ぜひ美味しいご飯を全国、いや全世界に届けていただければと思います。
丁寧なご説明大変ありがとうございました。
原料仕入からパック詰めまで、1ミリの隙もない製造管理体制には、
ただただ感心させられるばかりでした。
見学をしていて気付いた点としては、無菌包装米飯はレトルト米飯と異なると思いますが、
その違いが感じられなかったことでした。
他の見学者の予備知識がなかったことから、(身勝手な話ではありますが)
事前に製品を試食する機会があればよかったのかなと思いました。
とても良い学びの場を提供いただき大変ありがとうございました。
御社にはこれからも様々なことに挑戦して頂きたいと思います。


■ 北河内農業協同組合(大阪府)研修参加者
全般的にとてもていねいな説明で、貴社の無菌包装米飯の製造工程がよく理解できました。
残念だったのは、製品製造終了時間帯になっていて、
製造ラインにあまり製品が流れていなかったことです。
また、当方の見学者の中には実際に無菌包装米飯を食べたことがない方が多く、
その場で試食ができれば御社の製品の良さをより実感できたのではと感じました。
工場の地下から汲み上げている超軟水天然水の試飲もできればとも思いました。
お土産にいただきました製品を食した参加者からは、
「今まで考えていたよりおいしかった」「パックご飯のイメージが変わった」などの感想がありました。


■ 日本貿易振興機構(ジェトロ)参加者
このたびの貴社・富山工場での説明と工場見学は大変有意義でした。
地元のきれいな湧き水と、富山のおいしいコメを利用するなど
立地条件をフルに活用したすばらしい工場でした。
いくつかの炊飯工場、食品工場を見ていますが、クリーンで、ほぼ無人化された工場内には驚きでした。
ご多忙の中、本当にありがとうございました。
当日はラインが稼動していなかったため、実際の製造工程を見学することはできませんでしたが、
丁寧にご説明いただき、大変勉強になりました。
特に、雑菌や異物の混入を防ぐため、医薬品製造工場並みにラインを清潔に保っていらっしゃる点は、
とても感銘を受けました。


■ 入善町立上青小学校3年生参加者
わたしはウーケでいろいろ学びました。
わたしがとくに「へえー」と思ったことは、そこでしゅじゅつをしてもよいくらい、
きれいなお部屋があることです。「そんなに気をつかっているんだ」と思います。
だからあんなにおいしいんだと思いました。
ぼくは1日で28万個もウーケのごはんを作っているなんてすごいと思いました。
ほかにもいろいろなウーケのごはんを作っているのもびっくりしました。
まだウーケのごはんを食べていないので、おみやげのごはんを食べるのが楽しみです。
びっくりしたことは、へんな物がごはんの中に入っていないかを見るきかいです。
ぼくはごはんを安全に食べてほしいんだなと思いました。
これからも安全なごはんを、みんなに食べさせてあげてください。
わたしが見学する前にふしぎに思っていたのは、「うらに書いてある番号は何を表しているのか」でした。
見学して番号の意味がやっと分かってすっきりしました。
これからもおいしいパックごはんをつくってください。
わたしがおどろいたことは2つあります。1つ目はパックごはんが何種類もあったことです。
外国語で書いてあるのもあったので、それだけ遠くまで行って、それだけおいしいんだなと思いました。
2つ目はきんが1つもいない部屋があったことです。
これからも安全安心で、おいしいパックごはん作りをがんばってください。
きかいでじょうきを使ってごはんをたいているなんて思っていませんでした。
ぼくの予想では、かまでたいていると思っていました。こんなことはじめて知りました。
これからも安心して食べられるごはんを作っていってください。


■ 入善町環境保健衛生協議会参加者
丁寧な説明をありがとうございました。
御社には当然かもしれませんが、衛生管理を大切にされている事をあらためて認識しました。
国内、国外を問わず、さらに販売が拡充することをお祈りします。
たいへんおいしいですから、リピーターも増えると思います。頑張って下さい。お世話になりました。
想像していた以上に二重、三重と衛生管理が厳しいのに驚きました。
製造過程にもう少し人員がいるのかと思っていました。
今日はありがとうございました。説明も細かく言っておられて分かりやすかったです。
私は近くに住んでいますが、はじめての工場見学でとても嬉しかったです。おもやげもありがとうね。
完全無菌状態の工場で作られており、安心して食べることが出来ますので、これから大いに利用します。
見学させていただき、ありがとうございました。
清潔を第一に考えておられ、「安全な食品を」と心掛けておられるのが話の中でよくわかりました。
(納豆は8時間以内禁止や社員の方々も清掃に重点をおいていることなど)
製品もいろいろと豊富にある事に関心しました。
食品製造だけあって、衛生面の管理が素晴らしく徹底されており、驚くことばかりでした。
入善町の企業としてこれからも発展していってほしいです。会社見学できないと思っていたのですが…。
沢山の人に紹介されたらいいと思います。


■ 2014年10・11月掲載分
見学前に想像していた以上に衛生管理・品質管理を厳格に実施されていることに驚きました。
加水やシール工程をクリーンブースとして医薬品製造工場並みの空気清浄度で
厳しく管理されていることには大変な安心感がありました。
パックごはんは急な時に食べたり、防災用に備蓄したりするものと決めつけていましたが、
製造工程を見学してからは、もっと日常的に食べなければならないと思いました。
製造工程で稼働していない箇所があり残念だったが、しっかり説明してもらい有難かった。
企業に対して理解が深まり、参加の機会を得れたのがよかった。
パックごはんのパッケージの印象度があまりよくない。
パッケージ全体に文字が広がっており、圧迫感を感じる。
もう少しゆったり感やほんのり感がほしい。
2食に分かれるパッケージはよいアイデアだと思う。
120g×2食になっているが、140〜150g×2食もあればよい。
なかなかこのような工場見学をできる機会は少ない。
ましてや衛生面が厳しい食品工場となるとなおさらである。
工場見学ラインが増設されて喜んでいる。
まだ工場見学ができることを知っている方も少ないと思うので積極的にPRし、
町民の方々に足を運んでいただきたい。特に小中学生にPRしていただきたい。
男性・60代
富山県入善町
こちらの事情で時間を短縮しての見学となったが、
非常に興味深く見学させていただいた。
米の需要が減少する中、核家族化の進行に伴い、
手軽に食せるパックご飯の需要はまだまだ見込める。
現在も積極的に事業展開されておりますが、
町を代表する企業として発展していただきたい。
次回は、全ラインが稼動している時に見学させていただきたいと思います。
男性・70代
富山県入善町
当初、米どころの住民としては、パックご飯に対して
「あまりおいしくないのでは」との思いも抱いていたが、
実際に食してみるとおいしく、現在では非常に重宝している。
また、今回説明していただいた職員からも面白い提案もいただき、
興味深いものがあった。
これからもぜひ、町を代表する企業の一つとして、頑張っていただきたい。
男性・60代
富山県入善町
パックにお米と水を入れてから炊くと知り、とても驚きました。
管理等が世界基準の中でも特に厳しい基準を取り入れていることに感心しました。
入善のおいしい水を使った美味しく安心できる商品をこれからも作ってください。
女性・40代
富山県入善町
点検中ということでBラインが停止中で見学することができませんでしたが、
丁寧な説明をいただき、非常に厳しい安全基準を設定し、
生産している様子を理解できました。
また、炊き上げたご飯をパックに詰めていると思っておりましたが、
パック詰めした後、炊き上げていると初めて知り驚きました。
入善が誇る企業として、ますますご発展することをご期待申し上げます。
男性・40代
富山県入善町
10月22日の町政バスツアーに参加。
減菌に力が入っており、現代社会がここまで求めているのかと感心した。
男性・70代
富山県入善町
メンテナンスでラインが動いていない日でしたが、
係の人が丁寧に案内してくださり、楽しい見学になりました。
女性・60代
富山県入善町
地元企業に親しむことができた。
雇用や町のPRに大きなメリットがあることを再認識した。
女性・60代
富山県入善町
ウーケが細かなところまで気を使って食品加工に取り組んでいることがわかった。
これからもがんばって入善をPRしてほしい。
女性・70代
富山県入善町
地元企業であるが、今回初めて工場を見学。徹底した品質管理に驚いた。
生産ラインがストップしていたので、別の機会に動いているところを見たい。
男性・60代
富山県入善町
きれいでとても気持ちのよい工場でした。
丁寧な説明をいただけて、ぜひ再度参加したいと思いました。
女性・60代
富山県入善町
富山県の「食品トレーサビリティの取組みを見て学ぶ」研修会で
見学させていただきました。
人数が多いにも関わらず、ご対応いただきありがとうございました。
参加者のアンケート結果では「ウーケの見学が参考になった」と
答える方がほとんどでした。
「品質管理の徹底として大変参考になった」
「積極的に工場視察を受け入れる体制を取っていて、食の安全につながるものと思う」
「品質管理の検査室も見られたら良かった」など、たくさんの感想をいただきました。
説明者の熱意あふれる説明と受け答えには、自社の衛生管理・商品に対する
誇りが感じられ、感銘を受けました。
富山県
農産食品課


■ 2014年8・9月掲載分
ご飯もだんだん、いろいろな所で、いろいろな方法で食べる時代に
なってきたと感心します。家で炊くだけではない、外食でもない食べ方。
ビデオで概略の知識を得て、それから実際の工場見学をしてよくわかった。
男性・60代
今まで何度か食べていたが、製造工程など考える事がなかった。
今日見学をしたことにより、これから食するときに、
一味ちがったごはんの味がするのではないかと思う。
わかりやすく説明していただいた。
お土産として製品をいただき、ありがとうございました。
女性・60代
TVのCMを見たことがある。
初めての訪問であったが、衛生管理に非常に気を使った清潔な印象を受けた。
従業員の方のはきはきとした説明ぶりで、よく理解できた。
男性・60代
ウーケのパックご飯のラインを見学し、できあがるまでの工程、たくさんの検査、
NASAクラス100など、工場の完成度の高さが学べた。
ラインの工程についての質問にも丁寧に対応していただきました。
女性・60代
安全を追及した会社の方針に、パックご飯のイメージが一変した。 男性・60代
ウーケが何の工場かも知らずに見学しました。
最新の設備で、次々と流れに乗ってご飯が出来上がっていく工程を見ることができ、
大変勉強になりました。
女性・60代
クリーンな工場で製造しておられ、驚いた。わかりやすく説明され、よかった。 男性・60代
以前からパックご飯を利用していました。
加工工程が見られて衛生管理など「安心と安全」に努められているのが
よくわかりました。1日28万食の生産とはすごいですね。
工場ができて6年、81名の社員での生産とはすごい。
富山の水、米、働き手で工場が成り立っているとのこと、富山はすばらしい!
女性・60代
品質へのこだわりがあり、安心できるものであった。
丁寧な説明で、わかりやすかった。
男性・70代
入善町のバスツアーで工場内を見学。
工場内は清潔で、安心・安全に対する信頼が高まった。
また、生産工程のオートメーション管理に圧倒された。
商品の種類が豊富で、さまざま需要があることが分かった。
手土産にパックごはんをいただけたのでありがたい。
知り合いを連れて、また訪れたい。
女性・60代
富山県入善町
工場内は清潔に保たれており、品質管理が行き届いていることがよく分かった。
説明も分かりやすく、地元企業への理解を深めることができました。
様々な産地のお米を使っていることが分かりましたが、
入善町のお米をもっと扱っていただけるとありがたいです。
女性・60代
富山県入善町
映像あり、見学あり、土産ありと、充実したツアーだった。
映像を見る部屋にイスが少ないことが残念。
見学の上り下りが少し大変だった。
女性・80代
富山県入善町
入口の厳重な扉や衣服のホコリなどをとる掃除機のような装置を見ただけで、
ウーケがどれだけ衛生面に注意を払っているか感じ取ることができました。
見学中の説明も分かりやすく楽しみながら聞くことができました。
子供たちにもウーケで働く人たちの一生懸命な姿を見せてあげたいと感じました。
教員・男性
20代・富山県
富山のおいしい水を決め手にしてウーケができたということを聞き、
とても嬉しくなりました!無菌にこだわって作られるウーケのご飯が
高い品質管理のもとに作られていることを聞き、
すごい努力をされていることが分かりました。
教員・男性
20代・富山県
無菌の徹底ぶりに驚きました。
豊かな水と肥沃な土地から産まれた美味しいお米が、手軽に味わえることに感謝です。
しかも無添加!家族にも安心して紹介できました。
教員・女性
20代・長野県
美味しいご飯ができるまで様々な工夫がなされている事が見学を通して分かりました。
学校で子供たちと見学に来ても、新鮮味のある工場見学になるだろうと思いました。
教員・男性
20代・富山県
ごはんを温める体験をさせてもらいました。
点線のところまで開けてレンジで温めるとできあがりました。
とてもかんたんでびっくりしました。
食べてみると、たきたてなので、あたたかくておいしかったです。
小学4年生
女子
日本だけじゃなくて、外国にもゆ出していたので、すごかったです。
帰る時にウーケのごはんを3個もらえたのでうれしかったです。
小学4年生
男子
いろいろなきかいがあってびっくりしました。
シールのしゅるいもいっぱいありました。
パックごはんをしっかり、ばいきんや金ぞくが入っていないか
チェックしているとわかって、とてもきれいにしているなと思いました。
小学4年生
女子
予想したよりもとても大きな会社なので、びっくりしました。
ウーケのごはんは1種類しか食べたことがなかったけれど、
北海道産などいろいろな県のお米の種類があることがわかりました。
工場の中で作業をしている人は、かみの毛などがはいらないように、
体全体をおおった作業服で仕事をしていることがわかりました。
小学5年生
女子
ウーケに行って学んだことが3つあります。
1つ目はウーケでは2つの製造ラインがあることです。
2つ目はごはんの中にごみが入らないように服そうが工夫されていることです。
3つ目は社名「ウーケ」の由来のことです。
「豊受大神(トヨウケノオオミカミ)」の「受」の字をとって「ウーケ」と
命名したことが分かりました。
小学5年生
男子
ウーケのパックご飯をたまにしか食べたことがないので、
全部で12の作業をしてできていることを知って、とってもおどろきました。
工場に入る時は、必ず洋服のほこりなどをとるそうじきをしないと入れないので、
衛生のことはとっても気を配っていらっしゃるんだなあと思いました。
作業別に作業服の色を変えているので分かりやすいと思いました。
小学6年生
女子


■ 2014年6・7月掲載分
非常に分かりやすく、無菌パックごはんの勉強になりました。 男性・会社員
お土産に頂いたパックごはんは、家の炊飯器で炊いたごはんと
味・香りが違わないと感じました。
女性・農業
消費者の食の安全に対する関心が高まっている中、
一人でも多くの消費者に見学の機会を増やす取り組みは、
他社との比較や信頼を得るためにも有効な手段だと思いました。
男性・会社員
食べる時になってごはんが足りない時は、
レンジしてすぐに食べることができて便利だと思います。
女性・農業
今後、見学会を続けていく上で、
子供や老人など年齢層に応じた説明の工夫があれば良いと思います。
男性・会社員
丁寧な説明で分かりやすかった。
パンフレットに工程が明記されているので、各現場での役割が把握できた。
製品をおみやげとして頂き、配布することで複数の人へのPRになりました。
男性・会社員
最新の皆様からの声は こちら でご覧頂けます。

工場見学に関するご意見・ご感想は こちら からお願いいたします。
商品情報

製法のこだわり

ふんわりごはんの製造方法
工場見学のご案内
パックごはんの取り扱い・保存

採用情報

  • 中途採用

調理方法

関連リンク