湯せんでの加熱について

当社製品は、電子レンジだけでなく【湯せんでの加熱】でもお召し上がりいただけます。
湯せんで加熱される場合は
①沸騰したお湯で、②お鍋にふたをせず、③シール(ふた)をはがさずに、④商品を重ねずに、⑤デザイン面を上にして入れ、⑥充分な時間、加熱して下さい。
ご注意1)加熱時間不足や、沸騰していないお湯での加熱では、おいしく仕上がらない場合があります。
ご注意2)湯量の多いお鍋で、お鍋にふたをして加熱しますと、沸騰泡で商品があばれたり、お湯がふきこぼれる場合があります。
ご注意3)熱湯に入れる際、トレイのシールをはがしたり、商品を重ねて入れたり、デザイン面を下にしたりしますと、トレイの中にお湯が浸入する場合があります。
加熱の目安時間
110g・120g入り(小分けパック)1個でも2個でも
約20分
200g入り約15分
300g入り約35分
(※加熱時間は長めにされますと、ふんわり感、もっちり感が増してよりおいしくいただけます)
【応用編】
お鍋にふたをしてお鍋の内部を「蒸し器状態」にしますと、商品に加わる熱量が増え、より短時間で、よりもっちりと加熱できます。
(※お鍋にふたをしますので、お湯の量が多すぎると商品があばれたりふきこぼれたりしますので、お湯の量は少なめに。但し'空焚き'にはご注意下さい。)
商品情報

製法のこだわり

ふんわりごはんの製造方法
工場見学のご案内
パックごはんの取り扱い・保存

調理方法

関連リンク